緑区好きです 中村友美のホームページ

2015-01-06

あいち森と緑づくり事業評価報告書について

カテゴリー > cat2 友美の議会質問集

2013.9月議会

・あいち森と緑づくり事業評価報告書について

【中村友美委員】

平成25年4月に取りまとめられた、あいち森と緑づくり事業評価報告書では、あいち森と緑づくり税や森と緑づくり事業の認知度があまり高くないという結果となっていますが、PR効果が上がっていないのではないでしょうか。
また、事業に対する意見や要望に対して、どのように改善していこうと考えているのでしょう。
なお、里山林整備事業を実施していない市町村に対するアンケート結果において、実施したいとの回答が3分の1、内容が変われば実施するとの回答が3分の1、実施しないとの回答が3分の1となっていることに対し、どのような見解を持っているかについて伺います。

【森と緑づくり推進室長】

コンビニエンスストア、テレビなどのほか、インターネット等でも、新しい内容に更新しながらPRを行っていますが、なかなか県民に浸透していません。
森と緑づくり委員会の委員とも相談しながら、新しい方法も考えていかなければならないと思っています。
要望への対応については、各方面から見直しについての要望をいただいており、来年度に向けて、例えば、人工林整備事業について対象を拡大する等の各種の見直し作業を進めています。
今後、事業実施主体である市町村や森と緑づくり委員会からの意見を聞きながら、予算編成での議論を経て、年末を目途に見直しの案をまとめ、議会に諮りながら、最終的な案を固めていくことを考えています。
事業を実施しないと回答している市町村に対しては、事業の有効性の説明や、地域の潜在的な要望のくみ上げに努めてまいります。

【中村友美委員】

あいちモリコロ基金等は県民にも浸透しており、活用方法について相談を受けることがあります。
事業実施後は、あいち森と緑づくり税を使って実施した旨の立て看板を設置するなどして、地道にPRしていくことが大切です。
この事業を行うことで、県民一人ひとりが愛知県の森と緑を作っている意識を高めていくようなことをしてほしい。

*2013.12月総務県民委員会の副委員長に就任したため、その後の質疑はされていません。

中村友美の『県議会レポート』

2011~2015『友美の議会質問集』

友美の写真集

名古屋市緑区『地域情報』

ページのトップへ