緑区好きです 中村友美のホームページ

友美のブログ

2016-12-17

第76回岡本 中村ボーリング同好会

Category > ボーリング同好会

 

image

第76回岡本 中村ボーリング同好会開催されました。12月という大変忙しい時にもかからずに、約60名ほどの方が参加をしてくださいました。
今年は、50肩に悩まされボーリングのボールを持つことができないこともありました。

2026年 愛知県で第20アジア大会が開催されます。ボーリングも競技種目に入っています。選手目指して頑張ろうか なんて冗談ですが 。

 

初優勝めぐちゃんおめでとう❣️

2010-06-26

ボーリング大会

Category > ボーリング同好会

__3 

おかげで、今回で第37回を迎えました。回を重ねるたびに、スコアが良くなると、思ったら大間違い!

なかなか、むずかしいものですね!最近は、ブービー賞をねらうようになってきてます。 

でも、常連の方、初めて参加してくださった方、いろんな出会いがあって、とても楽しいひとときです。

偶数月、第4土曜日、PM7時~(日時、変更する場合あり)

皆さん、ぜひ一度参加して下さい。

2010-02-27

第35回ボーリング大会

Category > ボーリング同好会

img_333633

 

中村友美ボーリング同好会の「第35回ボーリング大会」を行いました。偶数月の第4土曜日の午後7時よりグランドボウルで続けています。

35回ということは6年間にわたって楽しんでいます。約80名の参加者です。いつも、子ども、男性、女性とハンデイを付けていましたが、今回はハンデイなしの男女別で順位を決めてみました。

2ゲームですが結構体力使いますね。

 

 

ボーリングの起源を調べてみますと、もともとボウリングは倒すピンを災いや悪魔に見立てて、それを沢山倒すことが出来たならば、その災いなどから逃れることが出来るという一種の宗教儀式であったそうです。その歴史は古く、紀元前5000年頃には古代エジプトにおいて墓から木でできたボールとピンが発掘された事から、その頃からもボウリングに似たようなものがあったとされているとありました。

 

 

ボウリングは世界100か国で400万人以上の競技選手がいる上、レクリエーションボウラーは1億人に迫る人気があります、オリンピック競技にという話もあったようですが、実現はされておりません。

次回は4月17日です。

2009-10-12

まつたけ

Category > ボーリング同好会

img_0804ボーリング同好会主催の「松茸料理とりんご狩り」にバス2台で出かけました。

 

良い天気に恵まれ順調に目的地「長野県豊丘村」に着きました。この地域では30年以上松茸観光と称し村おこしの行事を行っています。私たちのメンバーも「地元産の大量の松茸」が好評で毎年楽しみにしてくれています。

 

しかし、今年は天候の不順から松茸があまり出ず、「松茸観光」の行事も例年ですと11月まで開催されますが、今年は明日で終わりとなりました。松茸も売っていませんでした。

 

さて、りんごの方もそんな天候だったので例年に比べれば、迫力がないように感じたのは私一人ではありませんでした。

 

さらに、3連休の最終日ともあり中央道もあちら、こちらで渋滞。「高速道路が無料になったら、ひどくなる」という声が、聞かれました。ドライバーさんが「土・日1000円で高速道路の事故が多くなった」という言葉は反論できませんでした。

2009-06-27

霧の若太郎

Category > ボーリング同好会 後援会

今日は中村友美第31回ボーリング大会が行われ、陸奥部屋の霧の若太郎力士をはじめ、5人の力士がボーリングに参加してくださいました。

7月12日からはじまる大相撲名古屋場所。にわかに名古屋も活気づいていきます。

090627_170917ボーリングもみな上手で、とても明るいみなさんです。

せっかくの機会と参加者90名の商品の手渡しと記念写真のお願いをしました。笑顔で汗だくになりながら、協力してくださいました。

霧の若太郎、がんばれ。陸奥部屋の力士がんばれ。

中村友美の『県議会レポート』

名古屋市緑区『地域情報』

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページのトップへ