緑区好きです 中村友美のホームページ

友美のブログ

2017-10-29

ダンベル体操協会

Category > その他

 

 

ダンベル体操協会 秋の講習会。筋肉は第二の心臓と言われるほど大切なもの。指導者は 鈴木正之先生❗️私はご挨拶だけでしたがいつか受けたいと思っています。

 

2017-10-25

健康福祉委員会視察最終日

Category > 県議会

 

 

 

健康福祉委員会視察最終日は明石市役所です。

明石市役所は子どもを核とした街づくりを目標に掲げ、全ての子ども達がを対象にした各種子育て支援を展開することで、人口がv字回復を見せています。中学3年生までの医療費や2人目以降のお子さんの保育料の一律無償化をはじめとする子育て世帯への経済的支援に加え、弁護士資格を持つ職員による離婚時等の法的相談窓口の強化など、様々な切り口で子育て支援する明石の取り組みは注目されています。

≪資料≫

「(仮称)明石市こども総合支援条例」の制定について

こども医療費助成

2017-10-24

チャイルド モコ ハウス視察

Category > 県議会

 

日本では毎年2,000人程度の子供が小児がんになっている。近年の医療の進歩で長期生存率は約8割になりましたが、治療中の患者の生活環境の整備が課題であります。子供たちの成長を妨げることが多い現在の治療環境整え、自分の家で暮らしているような理想の治療関係を目指す全国で初めての小児がん専門治療施設であります。

2017-10-24

健康福祉委員会視察 兵庫県立総合リハビリテーションセンター

Category > 県議会

 

まず私たちが見学させていただいたのは、総合リハビリテーションセンター中央病院子供の睡眠と発達医療センターです。

ストレス社会と言われている中で、子供たちにも睡眠障害が現れています。

不登校は心の問題ではなく、がんばりを背景とした睡眠不足に始まる過眠型睡眠障害。ここでは、睡眠障害による心の混乱を改善し、自らの思考力ですっきりと問題を解決していきます。

 

リハビリテーションセンターは3つの理念があります。①リハビリテーションにおける県域の中核施設を目指す②高度で専門的なリハビリテーションを中心として保健、医療、福祉の総合的なサービスを提供し、障害者、人間的復権を目指す。③専門的な研究、研修機能を充実し、情報提供及び人材育成を行うなど先導的役割を果たす。

最終的には障害者や高齢者の生活や社会参加を支援。

≪資料≫

ユニバーサル社会をめざして

ロボットリハビリテーションセンター

 

 

 

 

2017-10-23

立憲民主党 近藤昭一議員の誕生です

Category > 未分類

 

立憲民主党  近藤昭一議員の誕生です。

2017-10-07

ささしまライブまちびらききセレモニー

Category > 名古屋港管理組合

中川運河の再生計画の嫁として1番北側の名古屋駅よりの部分が「にぎわいゾーン」として整備が行われてきました。愛知大学、中京テレビ、グローバルゲートのビル、など名古屋の都心に親水性の高いオープンスペースがつくられました。

同時に新たな水上交通も試験的に運行されるまたになりました。

私も「サムライ」に体験乗船。中川運河を少しの時間ではありましたが雰囲気を味わってきました。

東京の隅田川と比べてはいけませんが、間近に岸辺と向かい合うその面白さを活かしていくのも楽しいかもしれません。

 

中村友美の『県議会レポート』

名古屋市緑区『地域情報』

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページのトップへ