緑区好きです 中村友美のホームページ

友美のブログ

2016-11-24

愛知県交運労協 第21回定期総会

Category > 労働組合

image

 

愛知県交運労協の第21回定期総会が開催されました。

この総会には、名鉄、JR、都市交など、鉄道であたらく皆さんが集っています。

私は民進党を代表しひとことご挨拶をさせていただきました。民進党は「共生社会」全ての人たちと共に生きる社会。1人は全体につながっている 。と言う社会を目指しています。

 

共生社会の反対の言葉は、共生社会の反対の言葉は、侵食社会です。富あるものが貧しい人々に侵食していく。あるいは、力のあるものが弱いものを侵食していく。侵食社会が進めば、埋没の現実が生まれます。

 

アメリカのトランプ氏の誕生。イギリスのEU離脱。安全保障法の成立。働き方改革、年金、社会保障、TPPの問題本当にこれから日本はどうなっていくのか、日本人の生活はどうなっていくのか。

戦後70年日本の中で積み上げられてきたものが崩れていくような感覚を感じます

これから必要な事は、やはり労働組合の中にある風土を大切にしていく気質、関係諸団体との響働。

そして民進党は、新しい政策、新しい世界観の発信を常に行っていく。そしてそのことが一人ひとりの心の中にしみ入って行けば、社会は動かしていく力を生んでいくと私は思っています。

 

そのためにあきらめない訴える自分自身が考え抜いていくということが大切だと思っています

 

 

 

2016-11-14

民進党県議団総務県民委員会部会県外視察

Category > 県議会

11月14日~15日にかけて民進党県議団総務県民部会で「福岡県・熊本県」に調査に出かけました。

福岡県 「福岡県人口ビジョン・地方創生総合戦略」について

人口減少時代の中で福岡県の男女別転入超過状況は15歳~19歳の間で「九州を出なければいいよ」との親の意向で、九州・沖縄等から転入が多い。しかし20歳~24歳になると東京などへ就職して転出する男性が多い。また、古くから九州・山口経済交流圏が確立され、説明の随所で「九州・山口」が当たり前のように使われている。

 

グリーンアジア国際戦略総合特区の取り組みについて

福岡は500kmでソウル 日本は大阪

1000kmは上海 日本は東京 本当にアジアに近い位置づけとなっている。

特に北九州市は環境都市その強みと意気込みは凄まじいい。頼もしい。ベトナムやインドネシアにグリーンシティーをプロデユース。

 

熊本地震の対応の教訓

とにかく指揮官の説明に圧倒!

 

 

 

2016-11-01

私鉄労組政策推進懇談会開催

Category > 労働組合

10月31日~11月1日

広島県広島市で私鉄労組政策推進議員懇団会が開催されました。

 

2日目は、広島電鉄株式会社より「広島市のバス活性化について」の話しがありました。

 

img_06061

 

続いて広島市民球場(マツダスタジアム)の見学を行いました。

この球場の運営は、フランチャイズ。広島市とカープ球団との間で「新広島市民球場をカープ球団がプロ野球の本拠地球場とし、運用に関することも定めました。

今年優勝した広島。大応援団が印象的でした。広島女子力のパワーの原因がこの球場にある。

img_06271

 

img_06201

中村友美の『県議会レポート』

名古屋市緑区『地域情報』

2016年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページのトップへ