緑区好きです 中村友美のホームページ

友美のブログ

2016-09-22

愛知県運転免許試験場の整備について

Category > 県議会

愛知県運転免許試験場については、建設から約40~50年が経過し、施設の老朽化 が進んでいることから、PFI手法による建替えの検討を行っています。

間が事業者に要求する業務水準が示されましたのでここに記しておきます。

愛知県警察運転免許試験場整備事業 要求水準書(案)

2016-09-21

9月議会開会日

Category > 県議会

本日から10月14日までの24日間、平成28年9月定例県議会が開催されます。今日は監査委員からの監査結果の報告について、知事から地方公共団体の財産の健全化に関する法律に基づく健全化判断比率に関する報告等報告されました。また会期の決定された後知事から提案理由の説明がありました。

平成28年9月議会日程

9月定例県議会 知事提案説明要旨

 

2016-09-21

民進党県議団「 パリ協定とパリ後の温暖化対策」

Category > 県議会

 

image

 

名古屋大学大学院環境学科研究科教授

高村 ゆかり先生は招いて、パリ協定とパリ子の温暖化対策日本の課題愛知県への期待について研修会を行いました。

パリ協定」の中身

今回のパリ協定には、以下のような特徴があります。

「2度未満

パリ協定全体の目的として、世界の平均気温上昇を産業革命前と比較して2度未満に抑えることが掲げられたこと。そして、特に気候変動に脆弱な国々への配慮から、1.5度以内に抑えることの必要性にも言及されたこと。
長期目標
そのための長期目標として、今世紀後半に、世界全体の温室効果ガス排出量を、生態系が吸収できる範囲に収めるという目標が掲げられたこと。これは、人間活動による温室効果ガスの排出量を実質的にはゼロにしていく目標。
5年ごとの見直し
各国は、既に国連に提出している2025年/2030年に向けての排出量削減目標を含め、2020年以降、5年ごとに目標を見直し・提出していくことになったこと。次のタイミングは、2020年で(最初の案を9~12カ月前への提出が必要)、その際には、2025年目標を掲げている国は2030年を提出し、2030年目標を持っている国は、再度目標を検討する機会が設けられたこと。
より高い目標の設定
5年ごとの目標の提出の際には、原則として、各国は、それまでの目標よりも高い目標を掲げること。
資金支援
支援を必要とする国への資金支援については、先進国が原則的に先導しつつも、途上国も(他の途上国に対して)自主的に行っていくこと。
損失と被害への救済
気候変動の影響に、適応しきれずに実際に「損失と被害(loss and damage)」が発生してしまった国々への救済を行うための国際的仕組みを整えていくこと。
検証の仕組み
各国の削減目標に向けた取り組み、また、他国への支援について、定期的に計測・報告し、かつ国際的な検証をしていくための仕組みが作られたこと。これは、実質的に各国の排出削減の取り組みの遵守を促す仕掛けとなる。

パリ協定とパリ後の温暖化対策日本の課題、愛知県への期待

2016-09-20

みどり・シティ・フェスティバル2016

Category > 緑区 行事

みどり・シティ・フェスティバル2016が開催されます。

是非遊びに来てください❣️

緑区シティフェスティバル

 

2016-09-14

名鉄鳴海駅とイオンモール大高とを結ぶ直通バス路線(名鉄バス)に新バス停設置

Category > 緑区

平成28年10月1日より「大高緑地西」というバス停が新設されます。

大高緑地は民間活力の活用やイベントの充実により、利活用の促進が図られています。

同時に公共交通のアクセス向上の声も上がっていました。

イオンモールのご協力を得て、バス停が設置されることになりました。

●バス停の位置 砦前交差点北東側

●バス停名   大高緑地西

●運行開始   平成28年10月1日

●運行本数   上り下り計46本 (9時10分~21時05分)

●運賃     「鳴海駅」「大高緑地西」間210円

2016-09-09

総務県民委員会 愛知県立芸術大学視察

Category > 県議会

愛知県立芸術大学は昭和41年美術学部と音楽学部とで開設されました。

愛知県長久手の丘陵の起伏を生かして日本近代の代表的建築家吉村順三氏、奥村昭雄氏によって設計されました。本当に全てが芸術そのものです。

大学は創立50周年を迎えました。多くの芸術家たちを排出してきました。

現在創立50周年記念展「芸術は森からはじまる」を開催しています。

特に日本画研究室では、愛知県からの委託事業として昭和49年より国宝含む多くの絵画を模写している、すばらしい技術があります。

50年が経ち様々老朽化が目立つため、音楽学部は2年ほど前に新しい学部棟が出来上がりました。今は美術学部新校舎(新デザイン棟)の整備が行われています完成は平成32年になるようです。

愛知県立芸術大学 事業活動概要

 

image image image image

 

 

 

 

2016-09-09

総務県民委員会 あいちトリエンナーレ2016 視察

Category > 県議会

総務県民委員会 「あいちトリエンナーレ2016 」 視察。今回で3回目の開催。すでに16万7千人が来場 テーマは、虹のキャラバンサライ  創造する人間の旅。

キャラバンサライとは、ペルシャ語で隊商宿を意味します。キャラバンが旅の疲れを癒す休息の場所です。

会場は名古屋地区、豊橋地区、岡崎地区の3カ所で開催されています。あまり芸術に詳しい私ではありませんが、現在アートは、見るものだけではなく五感で感じるものだと言う印象を強く持ちました。期間は8月11日から10月23日まで。

虹のキャラヴァンサライ創造する人間の旅

 

 

 

imageimageimageimage

 

image

 

中村友美の『県議会レポート』

名古屋市緑区『地域情報』

2016年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページのトップへ