緑区好きです 中村友美のホームページ

友美のブログ

2014-10-31

近藤昭一君と21世紀の国をつくる集い

Category > 民主党

IMG_4930[1]

「近藤昭一君と21世紀の国をつくる集い」が名古屋観光ホテルで開催されました。
仲間の国会議員はじめ、次期統一地方選挙に立候補予定者も参加をし、力強い激励を皆さんからも頂きました。

近藤議員は「陽の当らない社会に陽を当て、誰もが安心安全に暮らせる社会の構築」を願いとし、日々頑張っています。
さまざま問題を抱えている、世界の中で時間はかかろうとも道を開いていく努力は惜しんではなりません。

そのために、自分革命を起こしていく。地位や富を得るための人生ではないことは誰もが感じていること。

求めるものはそれぞれ。大切な中心に、大事な一点に内なるエネルギーを集中させていこう。

2014-10-30

地域振興課環境委員会 県外調査2日目

Category > 県議会

愛知県議会 地域振興環境委員会 県外調査2日目、札幌市次世代エネルギーパークを視察しました。その目的は太陽光や風力発電などの次世代エネルギーを住民にわかりやすくPRする先進事例として、円山動物園に整備された次世代エネルギー対策の概要について現地調査を行いました。

IMG_4920[1]
次世代エネルギーパークとは地球環境と調和した将来のエネルギーのあり方について市民が見て触れる機会を通じて、理解増進を図るために太陽光などの次世代エネルギーや体験設備を整備した施設をいいます。
資源エネルギー庁は地方公共団体等対象に、次世代エネルギーパークとして相応しい計画を公募公表することでその整備の推進を図っています。
平成20年6月に円山動物園寺導入計画が認定されました。
太陽光発電は動物科学館、爬虫類両生館、エゾシカ、オオカミ舎、アジアゾーン寒帯館などに使われています。

IMG_4924[1]

次に訪れたのは、札幌丘珠空港ビル株式会社です。今後の県営名古屋空港のあり方検討の参考とするために札幌大都市圏における新千歳空港に次ぐ空港として、地域空港ネットワークの維持に取り組む札幌丘珠空港の概要について現地調査行いました。
丘珠空港は北海道中央部の石狩平野にまたがる札幌市内にありしの中心部から北東に直線距離で約6キロの至近距離に位置しています。
周辺は、北西20数キロで石狩湾に達し、東は夕張山地を、西には手稲山系を望んでいましす。
空港の特色として、札幌市は明治初期に開拓使長が設けられ、北海道開拓の中核を担い北海道の政治、経済、文化の中心として人口約194万人を有する大都市に発展しています。
札幌件は広大な北海道の中心に位置し陸上輸送では鉄道道路が道内各方面へと伸びておりまた海上輸送においても昭和57年に供用開始された石狩湾新港が所在しています。

一方他の都道府県との結びつきの拠点としての新千歳空港があり、丘珠空港は道内ローカル地点函館釧路利尻と直結する北海道内における拠点空港として、新千歳空港とは別の重要な役割を果たしています。
また新たに平成25年7月から会う青森県三沢空港へ運行するなどこれまでの道内路線のみの運行から変化してきています。

丘珠空港は陸上自衛隊の北海道全域を統合している東部方面航空隊の基地として使用され滑走路誘導路管制室施設等防衛相が設置管理していますが共用飛行場に指定後民間航空機の共用空港として国土交通省と防衛省との相互協力より上をされています。
愛知県にある県営小牧空港においてもFDAの小型ジェット機を使った丘珠と県営名古屋空港のチャーター便がこの夏、多くの人を乗せて北海道そして愛知県と結びました。

2014-10-29

地域環境委員会 県外調査

Category > 県議会

IMG_4909[1]
愛知県議会 地域振興環境委員会の県外調査で北海道夕張市にある「夕張シューパロダム」を視察しました。
この目的は、愛知県において今後整理が進められる、設楽ダムの参考とするため、全国屈指の希望誇る最新のダム「夕張シューパロダム」の概要について現地調査を行いました。

2014-10-25

最高の秋晴れ

Category > その他

IMG_4866[1]

緑区のお祭り「みどり・シティ・フェスティバル 2014」が大変素晴らしい秋空の下盛大に開催をされました。

緑鯱城会 第19回「趣味の作品展」が緑区緑区役所で開催をされましたので見学をしてまいりました。緑鯱城会とは、名古屋市の高年大学の卒業生が作っている
です。展示作品は絵画工芸、陶芸、書道、絵手紙展写真展パソコン作品展短歌、俳句、川柳、盆栽、など多くが展示用されプロ顔負けの内容に驚きの連続でした。これからも良い作品を残しそして多くの人に感動を与えていただきたいと願いました。

次に労働組合の定期大会に出かけました。派遣労働法の改正等今国会では重要な法案が審議されようとしています。働く事は大切です。会社は人間を育て育むところであると私は思っています。希望を持って入賞した方々が安心して労働に励むことができるように様々な取り組みに向けて努力をしているのが労働組合です。労働組合の力が低下をしていけば働く人たちの不満を不満や不安を解消してくれるところは他にはありません。だからこそ労働組合は大事でありみんなで協力をしていかなければならない団体であると思っています。

続いて「第12回 名城大学薬学部薬学部同窓会交流会」に出席をしました。
名城大学薬学部の活躍は大変すばらしいものがあります。今年度の薬剤師の国家試験は229名中、204名となりく、これは全国第3位の合格率になっています。ちなみに東大の8名中8名、次が、金沢大学の36名中35名。その次が名城大学なわけですが、人数が桁違いです。これは教員の皆さん全員でシステムを考えた結果だと聞いております。高齢化社会を迎え、様々な薬が判断をする中でその人にあったいい薬が提供できるご縁となるように様々な立場で名城大学の卒業生のみなさんが活躍されることを願っています。

2014-10-22

門司港レトロ地区視察

Category > 県議会

image

民主党県議団地域振興研究会で、門司港レトロ観光街づくりを視察をしてきました。北九州では、門司港レトロ地区を旧門司三井倶楽部をはじめとした大正ロマンあふれる歴史的建造物や、関門海峡の自然景観など魅力ある資源を生かした新しい都市型観光拠点と位置づけ、昭和63年から各種の整備を行ってきました。
第1期は昭和63年〜平成6年度、総事業300億円をかけて、旧門司三井倶楽部、旧大阪商船の修復。
第2期は平成9年度から平成19年度で、これまでの成課や課題を踏まえ今後の門司港地区全体の観光振興についてその方向性や全体像を示す計画を策定。
門司港レトロ展望室、これは民間のマンションのワンフロアを買い上げたものです。
これからは、更に滞在期間を長くする工夫、観光のお土産アップを図っていきたいとのこてとでした!

2014-10-17

思うこと

Category > その他

安倍政権

日米防衛協力のための中間報告が10月9日公表されました。

日米協力のための指針は「ガイドライン」と呼ばれています。

冷戦期の1978年に策定された旧指針は日本への武力攻撃が会った際の、自衛隊と米軍との役割分担を中心に記されています。

原稿の指針は冷戦後の1997年に改定されたものです。朝鮮半島など日本周辺での緊急事態である「周辺事態」を想定した内容に改められ、自衛隊の役割が拡大されました。

12月の最終とりまとめを目指す今回の見直しは、中国の軍事的台頭への対応とともに、自衛隊の活動領域を世界に広げる事が大きな目的となっています。

現行では「平時」「周辺事態」「日本への武力攻撃」という三つの場合をそうていしていますが、今回の中間報告では「周辺事態」という文言が消え「平時から緊急事態まで切れ目ない形」に改められます。

これを可能にしたのは今年7月1日の閣議決定です。歴代内閣gあ堅持してきた政府の憲法解釈を、安倍しんぞう内閣のみの判断で変え、憲法が禁じてきた「集団的自衛権の行使」を認める内容です。

戦後日本の平和国家としての歩みが国際社会で高い評価と尊敬を勝ち得てきた。日本人を巻き込まないというのが本来の姿勢である。

何が、審議されるのか全く分からない、秘密保護?

秘密保護法施行は12月10日。政府の裁量で秘密指定の範囲が広がる恐れがある。

「防衛に困難を期す」「何を秘密にするのかそれも秘密です」

安全保障政策を飛躍的に変更するのに、日米が決めて、国会審議は後から、統一地方選挙のあと。不満が増大しないか。日本が滅亡の道をたどらないか心配でたまらない。

2014-10-05

大高秋祭り 有松天満社秋季大祭

Category > 行事

お天気が良ければ、大高、有松のお祭りで大高は19台の山車の練り歩き、有松は、山車の「からくり実演」、「すれ違い」、車切り演技が披露される予定でしたが、台風18号の影響で山車は出ませんでした。

来年を楽しみにしています。

2014-10-05

第6回 緑区 すきです。ウオーキング

Category > 後援会

緑区すきですウオーキング10.4

いいお天気にも恵まれました。たくさんのご参加ありがとうございました。

次回もお楽しみに。

2014-10-03

左京山駅早朝

Category > 県議会

本日は左京山で早朝行動をおこないました。

訴えた趣旨です。

9月議会報告

・予算額 118億円

内容 ・内示に伴う公共事業。道路の整備

・県財政。平成26年度の県税収入は、平成20年度以来、6年ぶり1兆円を超える状況。通常の県債残高は25年度末を650億円下回る2兆6422億円。その一方で、国が補償する臨時財政対策債、26年度は25年に比べて766億円増。トータル5兆3111億円。国の借金は26年度末1143兆円を超える。

御嶽山噴火

・日本には、110の活火山かある。世界 1550 うち7%が日本。

・自治体関係は26県

・47火山では 地震計や衛星利用測位システムを設置し、地殻変動のデータを精査。噴火した場合の自治体の備えは遅れている。47の火山の内防災協議を設置していたのは33.ハザードマップ(被害予測図)を作成していたのは37。具体的な避難計画を定めているのも、関係する130市町村のうち20しかない。亡くなられた方の持っていた希望を、生きているものは実現をしていく。人間は、たくましく、優しく生きていく。

この痛みが、新しい道を開く。一日一日の向こうに輝く、未来を想って。

危険と闘う人々がいた。それが土台となっていく。

民主党

・「女性が輝く」とあるが、母子家庭のお母さん、家事労働に専念している女性の介護、低年金。生活や差別に苦しむ女性にこそ支援を。

・女性の給与水準は低い、平均給与は男性の7割、非正規の7割が女性。母子世帯の平均所得は243万円。シングルマザーの2人に1人が貧困ライン以下。

・「経済優先で政権運営に当たっていく」と発言。「成長が優先」「企業がもうけるのが最優先」人は後。本来企業は人を育んでいくもの。国家も人を育む。国益が先。人をないがしろにしていく政策は、社会を枯渇し、反感を産む社会がいまの社会。安倍総理は、自分を中心に考えることから、国民の側に、現場に身を置くこと。国民の皆さん、日々一生けん命働いて下さりありがとう。人間の尊さ、自然の偉大さなどを感じる心が必要。

・雇用の不安。これまでリーマンショック、大震災幾多の難局を乗り越えてきた。その原動力は、働く人の知恵と技の結晶。加えて、勤勉で粘り強く働く日本人特有の気質。非正規労働者は1900万人を超えている。正規雇用と非正規雇用の賃金、労働条件、社会保険の適用などの格差是正は放置われたまま。

安倍総理は、3年間で非正規から正規に100万人が転換した、女性労働は82万人増加。100人以上に非正規が7万に増えている。女性は非正規が48万に増えている。事実を歪曲した発言は孤立していくだけ。

・働き方。正規社員を減らし非正規を増やしていく「労働者派遣法の改悪」「派遣で働く者は一生派遣で働け」「残業代ゼロ制度」は「過労死防止法」に逆行。過労死の温床となるブラック企業を育成。

・少子化対策。経済財政諮問会議の中間報告、現在の出生率が続けば、50年後の人口は8700万人。現在の3分の2。日本創生会議の人口減少問題検討分科会の公表。2040年までに若年女性が5割減少。将来消滅する市区町村は全国に896.愛知の市町村も7つ含まれる。

・高齢者。国の将来推計人口。2025年75歳以上、2719万人。全国の5人に1人が75歳以上。認知症は470万人達する。家族介護で毎年10万人が離職。

・民主党。「専守防衛」に徹し、軍事大国ならない。格差拡大に歯止めをかけ、日本に分厚い中間層を再生。多様性を尊重し、すべての人に出番と居場所がある共生社会を。年金をはじめとする社会保障の持続性と財政の持続性を可能とし女性の雇用と所得の向上をすすめる。

・子どもの貧困。16.3%に達した。

中村友美の『県議会レポート』

名古屋市緑区『地域情報』

2014年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページのトップへ