緑区好きです 中村友美のホームページ

友美のブログ

2013-12-31

消防団の皆さんお疲れさまでした

Category > 緑区

消防団のみなさんご苦労様でございました!

2013-12-31

さようなら2013 新しい年へ

Category > その他

もうすぐ新しい年がやってくる。今年は私にとってどんな年だったのか。

やはり母の死は大きかった。今でも挨拶回りをすれば母の話が出る。

多くの人が、母の死を悲しいでくれたことは、私にはとてもありがたかった。勝手に一人で生きてきたと思ってきた私にとって、母の存在が今に至っていたのだと、亡くなってから実感しました。

これからは、母のいない世界で生きていかなければならないですが、魂は生きている。魂存在としての、人間観を深めていきたいと思う。

人間を魂として見ることを忘れてしまった現在。生きている人を信じられない社会。特定秘密保護法の成立。今日の中日新聞には市川房江さんの秘書をされておられた「山口みつ子」さんのお話が記載されていました。

「平和が奪われれば、その被害を真っ先に受けるのは女性や子どもーー政治に絡むことは見ざる、聞かざる、言わざるになる。—市川さんの言葉に平和なくして平等なく、平等なくして平和なし」私は自分が光となって生きてゆきたいと思う。

2013-12-23

東海交通遺児を励ます会

Category > その他

「東海交通交通遺児を励ます会」に出席してきました。私の父が、交通事故 死して50年が経ちました。でも、交通事故死はなくならない!

2013-12-20

今年最後のまちかど議会報告会

Category > その他

おはようございます!今朝は左京山の駅前で街頭議会報告会です!今年最後の街頭です。寒いですが頑張ります。

2013-12-17

名古屋競馬存続へ

Category > その他

40億円の累積赤字を抱え、廃止が取りざたされていた名古屋競馬が、2008年度来の5年ぶりの黒字となったので、来年度は存続となることが決定しました。

私は、今年度名古屋競馬議員であり、今月25日に開かれる名古屋競馬議会には補正予算が提出される説明を今日受けました。

名古屋競馬場の馬券売り上げ、他場・JRAの委託業務協力収入が、上半期においては年度当初の予算見積もりをおわまわり2億7千万円の黒字となりました。黒字額は財政調整基金に積み立てられます。

ただ、今後の安定的な収入増は未確定であり、赤字になれば廃止の検討がなされるのは否めません。とりあえずは首がつながったとういう表現をせざるを得ないのはとても悲しく思っています。

しかし、この状況はうれしいこと、黒字となった背景には多くの方の努力があってのこと、現状を引き受け、感謝の思いで開催した結果と思いたい。

県庁発表

「EV・PHV充電まっぷ」を本日から配布

平成25年版 環境白書

2013-12-14

連合愛知第9回政策推進議員懇談会

Category > 未分類

懇談会の活動の基調というものがあります。
連合・連合愛知の政策課題の実現に向けて、連携し、街頭、勉強会など積極的に活動しています。
今日はその活動の総会でした。

自民党政権下の下、新自由主義の回帰を進め、民主党政権下で前進させてきた地方分権、労働者保護ルールを大きく後退させ「労働分野

2013-12-13

国に取られっぱなしの法人住民税法人税割

Category > 県議会

今12月議会においても、私たち県議会では開会日に、地方法人課税の見直しについての意見書を決議し、関係機関に提出をいたしました。

昨日、国は「平成26年度税制改正大綱」において消費税率8㌫ 段階においは、地方法人特別税・譲与税の3分の1規模を法人事業税に復元する一方、法人住民税法人税割のうち、県分については税率1・8%分、市町村分については税率2.6%をこくぜいかし、その全額を地方交付税原資に直接繰り入れる事には
反対です。

愛知県の場合24年度決算ベースで約147億円のマイナスとなります。地方分権からますます遠ざかる。住民の多様なサービスには対応できない!

2013-12-10

医療と雇用改革特区提案

Category > 県議会

地域を限定して大胆な規制緩和を進める「国家戦略特区法」の成立を受け、県は、外国人医師の診療解禁などを盛り込んだ「あいち医療イノベーション特区」と、外資系企業の進出などをみすえた「雇用制度改革リーディング特区」の2件の新たな特区構想を国へ提案しました。

あいち医療イノベーション推進特区構想では名古屋大学医学部付属病院で、外国人医師と看護師による「国際診療部」を新設し、高度な医療技術を持つ人材を招いて国際医療拠点を目指すそうです。
しかし、その背景が今ひとつわからない。新薬開発の臨床試験20床の特例も盛り込んであるのがミソかな?

2013-12-02

平成25年12月議会開会

Category > 県議会

12月愛知県議会が開会しました。会期は12月2日から19日までの18日間です。
知事は今回の議案の提案理由説明の中で、消費税率の引き上げが子育て世帯の負担を重くし、時代を担う児童の健全育成に悪影響を及ぼすことのないよう、現行の児童手当に年額10,000円を上乗せする「子育て支援減税手当」を創設したいー提案がなされました。
公約としていた一律減税は、その実行に発言の含みは残していますが、実質上は断念です。
また、。子育て支援の一万円も一年限り、予算規模は100億円。所得制限も児童手当と同様とされいます。
減税、という二文字に取り付かれている知事に見えてしかありません。
児童手当の上乗せは、減税でも何でもありません、給付です。
間違った施策を県民に植え付けることにならないか危惧しています。

「地方法人課税の見直しについて」の意見書も採択されました。

中村友美の『県議会レポート』

名古屋市緑区『地域情報』

2013年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページのトップへ