緑区好きです 中村友美のホームページ

友美のブログ

2012-01-24

のどが・・・・・。

Category > その他

私の弱点はのど。無理をするとのどに来る。イタイ。耳鼻咽喉科に早速行ってはきたが。熱が出ませんように。

2012-01-23

愛知県の産業政策

Category > 未分類

2012-01-22

川の心

Category > その他

私たち日本人が古来より心を寄せて親しみ、生き方を学んできた自然からの心。その神理カードをいただきました。

頂いたカードは「川の心」一切のとらわれやこだわりを洗い流すことができる、清らかな心。

川辺にたたずみ、流れる水面を見ていると、飽きることがありません。「川」はただ一瞬もとどまることなく流れ続け、すべてのものを押し流してゆきます。さまざまな穢れを洗い流し、流れ続けることによって「川」は自らも清浄であり続けるといいます。

「川」を見ているだけで、私たちの心は洗われ、想いが浄化されていく。すべては「新しくなる」ということを「川」は教えてくれるもの。

とかくこの世はいろいろな思いが渦巻きその中に私たちも知らず知らずのうちに入り込んでしまいます。大切な事態に向かう時「怒りや謗り、妬み、恨み、僻み、傲慢、愚痴、怠惰・・・」の思いで関われば、最善の道を選ぶことはできません。

利害に基づく「正しさ」ではなく、事実に基づく「正しさ」、他を生かしていく「正しさ」、そして自分の「正しさ」を深化させていきたい。

2012-01-21

労働について

Category > 県議会

若者の就労支援について、本県の今春新規高卒者に対する求人状況は、23年8月現在で昨年の1.31倍から1.42倍と011ポイント、若干の改善傾向にあります。新規大卒者に関しても、採用を増やすという企業が少なくありません。

日本の新卒一括採用の慣行は大学卒業時に就職できないと、その後もずっと正社員の職に就くことが難しい運命を若者が背負わされている時代です。

氷河期世代と呼ばれる世代には、新卒時に就職できなくて、そのままずっとやり直しが出来ずに、フリーターや派遣労働者などの不安定な職に就かざるを得ない若者が多くいます。

本県では昨年度若者は、将来の経済社会を担う大切な「宝」という考えのもと、あいち新卒者就職支援アクションプログラムを策定し求人企業の掘り起こし、きめ細やかなマッチング機会の提供、未就職者支援等のさまざまな施策を展開しています。

また一方で、数が少なくなっていく正社員の方は長時間労働、過重労働が改善されず、女性社員は出産を機に多くが退職を今でも余儀なくされています。これでは少子化を進むのを止められません。

京都府は結婚や出産を機に退職した女性が再就職するための「ママ再就職フェア」を開催し、ベビーカーを押し、子供をあやしながら仕事内容や待遇の説明を聞きました。

さらに、働き方を見直す、ワーク・ライフ・バランスの推進について、先ほども申し上げましたが、長時間労働、過重労働が中々改善させず、心身の疲労等様々な問題が生じています。愛知県は、労働団体、経済団体、行政、有識者で構成された「あいちワーク・ライフ・バランス推進行議会」が仕事と生活の調和した社会を実現するための「あいち仕事と生活の調和行動計画」本年1月に策定いたしました。

この計画は平成27年度を計画目標とし目標達成に向けて、毎年進捗状況を確認しながら行動すること。そして県民一人一人が仕事と生活が調和した社会の実現の行動となり、愛知県が「仕事と生活の調和」の先進県となることを目指すとあります。

そのために、年間総実労働時間の低減。安心して子育て等が出来る職場づくり。などその数値目標が掲げられております。

ぜひ、「あいち仕事と生活の調和行動を計画」に積極的に取り組み「仕事と生活の調和」先進県愛知を実現し、日本中で一番幸せを感じる愛知県に輝いて存在したいと願うものであります。

2012-01-20

文教委員会視察

Category > 県議会

2012-01-19

津軽三味線教室

Category > その他

 

わが事務所で、津軽三味線教室やってます。

30分の個人レッスンですが、あっという間です。

私は残念ながら習ってはいないのですが・・・・・。

講師は山口晃司先生です。ご縁を頂き、教室開くことになりました。

「ゲゲゲの喜太郎」のピョーンって、ぴったりでした。

今、日本文化がいろいろと見直され、親しむ人も多くなってきていると思います。

それは私たちの中にDNAとして、流れ込んでいるものなのでしょう。

大切にしていきたいと思います。

2012-01-18

JA愛知中央会との意見交換会

Category > 県議会

民主党産業労働・農水研究会とJA愛知中央会と意見交換会を開催しました。JAと意見交換会を開催するのは民主党県議団としては初めてのことです。生産者と消費者の思いを伝える農水水産業の推進。担い手の育成確保に関する取り組み支援について。戸別所得補償制度の普及・推進について。農業総合試験における新品種・新技術の開発についてなど、1時間ではありましたが、有意義な時間でした。

2012-01-17

中京都構想

Category > 県議会

知事のマニフェストには、「改革にとって重要なのはスピード。グローバル化が急速に進む世界との競争に打ち勝つには、政策の意思決定と実行のスピードを一気に引き上げることが肝要。強力な政策をタイミング良く果断に断行するには、強力で唯一の司令塔が必要なのです。

このため愛知県、名古屋市を合体して「中京都」を創設します。都市のエリアを愛知県全体に広げ、人口40万人、域内総生産(GDP)40兆円の固まりとし、日本の顔として世界と闘える基盤を築くのです。

とあります。あれから、一年が経ちました。

全くビジョンが示されていない状況に落胆しています。

中京都構想は、知事の願いではないのですか。知事になる理由でもあったのではないですか。

知事はビジョンもなく「中京都構想」を打ち上げたとは思いたくありませんが、知事のリーダーシップが予算から感じることはできません。

中京都構想検討調査費が計上され、その中身を見てみますと、プロジェクトの提案、中京都の目指すべき姿・方向性の議論、ヒヤリングや専門機関への委託による調査研究とあります。

このことは「中京都構想」のビジョンは知事の中にあるのではなく専門調査機関にあるということではないでしょうか。

つまり「中京都構想」の主導権は専門機関にあり、知事にはないもないことを証明してしまったのではないでしょうか。

何世代にもわたって卓越した業績を示し続けている企業には、共通してその根底に確かなビジョン。その企業がどうなりたいか、どこへ向かっていくのかという基本理念があることから、そのような企業を「ビジョナリー・カンパニー」と呼びます。ビジョンとは単なる目標でなく、未来像であり、目的と使命であり、願いでもあります。

愛知のリーダーは大村知事であります。

愛知県は、1977年以来今日まで製造品出荷額等連続日本一の座を獲得し、世界的な産業技術の中枢性の強化と産業集積の促進を図っていかなければなりません。

そのためにも、知事は基本理念・ビジョンをしっかりと自身の内から示し、未来を呼び寄せていただかなければならないと強く感じます。

2012-01-16

日本が衰退する根源

Category > その他

中日新聞に最近「あいち輝く」と題して、名誉県民語る が4回にわたって記載されました。今日はノーベル化学賞受賞者の野依良治さんのお話でした。

他を犠牲にして自分だけ豊かにというのは、猛成たたない。その認識が日本には大事。もっと知恵を出そう。得意の技術を組み合わせて、社会が認める新しい価値をつくる工夫が必要。

大学の課題は卒業生をどんどん海外に出し、視野を広げること。中国人は毎年4千人がアメリカで博士号を取り、多くの友人を作って世界に巨大な人脈をつくっている。それに比べて日本は200人しかアメリカで学位を取らない。井の中の蛙ばかりで、日本が衰退する根源です。自分の国の文化に誇りを持ち、広範な教育を受けて明日の準備をしなければならない。30年後40年後の人たちが今の価値観や活動に感謝するでしょうか。未来世代のためを意識して生きてほしい

全くそのとおりです。

2012-01-15

夏衛さん

Category > その他

同僚の、県議のお母さんが94歳でお亡くなりになり、告別式に行ってきました。

場所は高知県高知市。岡山まで新幹線、そのあとJRにまた乗り換えて、名古屋から4時間半ぐらいかかりました。

女手一人で子どもさんを育てられたそうです。

お焼香の際「Nさんを産んでくれてありがとう」という言葉が何故か出てきました。

Nさんのお礼の言葉の中に「母が産んでくれたおかげでいろいろな人に巡り合いご縁をいただいた。感謝している」と締めくくられました。

式場にはお母さんが好きだった曲が流れていましたが、沢田研二さんの歌でした。「えっ、ジュリー」と思いましたが聞いてみると、ジュリーとNさんが同じ年で何となく、重なったのかも知れない。と・・・・。でも顔もスタイルも全くちがうけどな。と思いながらも、曲を聴いているとすごく美しい声で好きな人への思いが伝わってきたので、この感覚を息子さんに重ねていたんだろうと思いました。

出棺の時も流れていましたが、とても心に響いてきました。

帰りの高知からの特急電車はアンパンマン号車でした。夏衛さんからの贈り物かな。たのしい気分になりました。

中村友美の『県議会レポート』

名古屋市緑区『地域情報』

2012年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページのトップへ