緑区好きです 中村友美のホームページ

友美のブログ

2009-07-30

床山

Category > その他

名古屋場所で緑区に姥子山・聖願寺部屋を持っていた友綱部屋

の若い力士の皆さんと懇親会がありました。そこで一人の床山と出会いました。

彼はは16歳、高校を中退して部屋にいます。高校へはサッカーの特待生として入学をしましたが、ある事情でやむなく退学。インターネットで仕事を捜して偶然に見つけたようです。

「楽しい?」と聞くと「楽しいです」と返事は返ってきましたが。なぜか私には、楽しいといった割には笑顔がない彼が気になりました。

「たら、れば」の話はいけないと思いますが、サッカーの特待生で入って、そのままいれば・・すばらしいサッカー選手になっているかもしれない。給料が安いんですよ。と嘆いていましたが、その嘆きは何でしょうか?「床山」という仕事。彼は「相撲の裏方だから」といっていました。「裏方」目立つものではないかもしれません。この社会は、支えあって成り立っています。部屋を支えている重要な位置にある彼。がんばれ。日本一の床山になってほしい。また、来年会えるのを私は楽しみにしています。

 

今日の県庁

 

夢をかなえよう、未来のナースたち!

目指せ「情報モラル先進県」第3弾!! ○ついに「事例集」の素案が完成!金城学院大学の学生が提案します~第2回「情報モラル向上研究会議」~ ○あなたの職場にも訪問します!~「情報モラル向上」研修を実施~ [

2009-07-28

虐待から子どもを守る

Category > 県議会

民主党愛知県議団で、NPO法人 日本子どもの虐待防止民間ネットワーク 事務局長  兼田智彦さんを講師に招き勉強会を開催しました。

学校の先生をされていた兼田さんは教員時代にも、虐待があるかもしれないという子どもを目の前にしながらも何もできなかった。という反省があり、さまざまな資料も提供してくださりあらためて、深めることができました。

隠れていたケースが表面化して数が増えている。との話もありましたが、無理心中で亡くなる数が多いということは、社会的責任は無視できないと感じています。

希望を持って生きるということができない世の中になってきていますが、私は一人ひとりを信じたい、尊い命です。

虐待を救うのは、生きる心しかないと思います。人間本来持っている、優しい心、明るい心、その心を広げて生きたい。

危険にさらされている家庭に、今高齢者介護でヘルパーで入っているように、厳しい家庭にもヘルパー派遣が容易になり、少しずつでも親の重荷を減らしていくようにいていければと思っています。

かならず一本の道はある。

 

今日の県庁

防犯ボランティア養成アカデミーin 岡崎の受講生を募集します

夏の安全なまちづくり県民運動推進キャンペーンを実施します

 

2009-07-27

緑文化協会総会

Category > その他

090727_0958272

平成21年度緑区文化協会の総会が緑区役所講堂で開催されました。

この総会で近藤会長から新会長藤枝会長へとバトンタッチ。

昭和58年に発足した緑文化協会。園芸部、華道部、書道部、邦楽部など独自の活動を活発に営んでおり、同時に名古屋市や緑区の各行事にも積極的に協力をしています。

各言う私も、園芸部に所属し、山草の勉強をさせていただいております。

人と人の関係が薄れがちな今の社会にとってこの活動はとても貴重なものであり、何よりも「心を育む」ものとして重要な存在であると思います。

各、部の部員がもっと増えるといいかな。と感じています。

各回覧板などでのおしらせ、募集もこころみようかと思いました。

興味のある方はご連絡くださいね。

  

 

2009-07-25

盆踊り

Category > その他

090725_202610090725_192151

2009-07-19

2009ユートピアを考える会

Category > その他

090719_120440EMを使った野菜や花、自然浄化をかんがえるイベントに花の審査員として参加。

農薬などを一切使用せずに育てます。

最優秀賞に選ばれた方は、昨年咲いた花から株わけして育てたそうです。

いきいきとして、輝いていました。

暑い一日となりましたが、なぜかさわやか感がありました。

来年は私も挑戦したい?090719_102255

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の県庁

 

平成22年度愛知県公立学校教員採用選考試験第1次試験受験状況について

2009-07-17

民主党愛知県議員団福祉・教育研究会視察

Category > 県議会

090717_142233090717_143556民主党愛知県議員団福祉・教育研究会の視察で、愛知県田原市障害者自立支援協議会の取り組みについて、地域活動支援センター「やまぶきハウス」を見学して参りました。

田原市では「障害者自立支援法」を障害のある方の権利を守る「クルマ」としてとらえ、自立支援協議会は地域福祉の「エンジン」相談支援専門員は地域福祉の「ガソリン」としてとらえています。

そして、障害の有無、年齢にとらわれない体制の構築を目指しています。

そんな中、障害児童学校介助派遣事業が始まりました。

その目的は障害があり、学校生活が困難な場合、学校に介助員を派遣し豊かな学校生活を過ごす。

内容は、1・学校内での受け入れと見送り 2・授業中の援助 3・休憩、自由時間等における指導、補助 4・校外学習、学校行事に参加への補助 5・給食運搬と食事の介助 6・排泄行動の介助 7・特別教室への移動介助 8・児童・生徒の衣服の脱着介助 9・その他必要な生活介助 などとりあえずはヘルパーがおこなっているとお聞きしました。

予算に限りがあり、本来ならこのような事業に県も補助金を打つべきだと思いました。

 

その後、地域活動支援センター やまぶきハウスへ

2009年1月に開所。「労働は最高の遊びである」という言葉がありますが、生涯にわたって、生きがいを持ち、生き生きと暮らしていく場を作ることを目的としています。

ナチュラル水耕栽培、畑、くだものをつくっています。将来が楽しみです。

 

 

今日の県庁

 

家族みんなでさわやかな一日を過ごしませんか ~生き生き長寿フェア2009 「はつらつ健康プラザ」の参加者募集~

平成21年度中元期商品量目立入検査を実施します。 

ワークショップの参加者募集(8月8日「備長炭で音をならそう~元祖燃料電池」) 

愛知県女性相談センターの平成20年度相談状況等について 

アンテナショップの設置場所が中日ビル地下1階に決定しました。また、アンテナショップの愛称を募集します。 

第31回愛知県障害者技能競技大会を開催します!! 

9月開講分20科390名(うち定住外国人対象1科10名)の職業訓練生を募集します (専修学校等への委託訓練の訓練生募集)

2009-07-14

緑山草会研修会

Category > その他

090714_1222231緑山草会の研修会に出かけました。行き先は駒ヶ根。

2万年前、氷河期の氷で削り取られたお椀型の地形。
中央アルプスには日本を代表する「千畳敷カール」「濃ヶ池カール」等のカールがあり、「千畳敷カール」は高山植物の宝庫として知られています。
標高3,000mの岩肌の真下に広がる千畳敷カール、ロープウェイを降りると、目の前に千畳敷カールが広がっています。
カール内の遊歩道は周遊約40分です。
春の千畳敷カールは、スキー客と夏を待ちきれない観光客が訪れます。
夏は、カール一面に可憐な高山植物が咲き競います。
秋は、山肌一面が黄金色に輝きます。
冬は、紺碧の空と純白の冬景色が楽しめます。
四季折々ダイナミックに変化する雄大で美しい景色を求めて全国から多くの登山者、観光客が訪れます。
下界では決して味わうことのできない感動のひとときは、決して忘れることなく、永く心に刻み込まれるでしょう。
カメラスポットは思わず何枚もシャッターを切ってしまう場所です。
フィルムは多めにご持参ください。

 
 
今日の県庁
 
 

 

産業廃棄物処理業者への行政処分(許可取消し)について

産業廃棄物処理業者への行政処分(許可取消し)について

平成21年度防災まちづくりを実践する地域組織の募集について

平成21年度防災まちづくりアドバイザー養成講座の受講者募集について

愛知県都市計画審議会環境影響評価調査専門部会(第1回)の開催について

休日パテントセミナー2009 in 蒲郡の参加者を募集します [2009年7月14日]

 

 

 

2009-07-13

連合愛知女性委員会街宣行動

Category > 労働組合

090713_175529 はじめて、連合愛知女性委員会と県内女性議員との街宣活動が栄でおこなわれました。

民主党からは山尾しおり(第7区衆議院議員立候補予定者)をはじめ10名ほどの女性議員。連合からも各組合から数名参加。午後18時から1時間、職場で置かれている女性の立場、なぜ政治へ働きかけなければならないか、など力強く、積極的な訴えをさせて頂きました。街の人の反応もよかった。

 

 

 

 

 

今日の県庁

 

  

「怒田沢県有林 百年の森で森林体験」の参加者募集について

 

平成21年度第1回愛知県都市計画審議会の結果について

光化学スモッグ予報の解除について(7月12日第3報)

光化学スモッグ注意報の発令について(7月12日第2報)

光化学スモッグ注意報の解除について(7月12日第4報)

光化学スモッグ予報の発令について(7月12日第1報)

2009-07-12

東京都議選

Category > 民主党

東京都議会議員選挙(定数127)は12日、投開票が行われ、民主党は前回獲得した35議席を大きく上回り、目標としていた「第1党」の座を確実にした。

 自民党は前回の48議席から大幅に後退する見通しで、同じ「石原知事与党」の公明党と合わせた議席が過半数(64議席以上)を割り込むことが確実になった。

 投票率は54・50%と発表されたが、その後、修正される可能性もあるという。前回2005年(43・99%)より10ポイント以上上昇した。

 自民が都議会第2党に転落するのは、議長選を巡る汚職事件を受け、「出直し選挙」となった1965年以来。69年に奪還してから40年間守った第1党を明け渡すことになる。

 追い風を受ける民主は、都議選で初めて自民と同数の58人を擁立。前回選挙で、議席を取れなかった中央区、荒川区、南多摩などで当選。ほかの選挙区でも、順調に得票を伸ばしており、50議席の大台を超えた。

 一方、前回より1人多い58人を擁立した自民党は、1人区の千代田区で元議長のベテラン現職が落選。台東区や府中市などでは現職が議席を守ったが、全般的に得票が伸び悩んでいる。

 5回連続の全員当選を目指す公明党は、前回の当選者数と同じ23人を擁立。組織票をもとに、新宿区、墨田区などで当選を決めた。

 現有13議席以上の獲得を目指す共産党は、新宿区などで当選した。

 地域政党の東京・生活者ネットワークは、協力関係にある民主から、公認候補5人全員が推薦を受け、現有勢力の維持を目指している。社民党は、8年ぶりの議席回復を目指し、2人を擁立している。

 都議会の現有議席は、自民48、民主34、公明22、共産13、生活者ネット4などとなっている。

 都議選は知事選と2年ごとに行われ、都政の「中間審判」の意味合いが強く、都が1000億円を出資して設立した新銀行東京の経営問題や、都築地市場(中央区)の移転問題などが、争点となっている。 (読売新聞より)

 

中村友美の『県議会レポート』

名古屋市緑区『地域情報』

2009年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページのトップへ